東北大学病院

English

文字サイズ

カラー設定

診療受付:8:30-11:00 再診受付機 8:00-17:00

休診日:土?日?祝?年末年始12/29-1/3

診療時間:平日 8:30-17:15

お問い合わせ:022-717-7000 [ 時間外?休診日 022-717-7024 ]

セカンドオピニオン外来

  1. トップページ >
  2. 各種相談窓口 >
  3. セカンドオピニオン外来

新型コロナウイルス感染症対策として、当面の間、セカンドオピニオンをオンラインでお願いする場合がございます。セカンドオピニオン申込み希望の方は、事前に地域医療連携センター(セカンドオピニオン担当)022-717-8885(直通)へお電話をお願いします。


セカンドオピニオン外来では、当院以外の医療機関で治療中の患者さんを対象に、診断内容や治療方法に関して、当院の専門医が意見や判断を提供いたします。その意見や判断を、患者さんがご自身の治療法を選ぶ際の参考にしていただくことを目的としています。
また、当院では、ご来院いただいての対面によるセカンドオピニオンの他、遠隔地からでも当院の専門医のセカンドオピニオンが受けられるよう「オンラインセカンドオピニオン」も提供しています。

セカンドオピニオン外来は完全予約制です。

担当医師と相談時間

担当医師

専門性を考慮して当方で決定いたします。

相談時間

おひとりにつき1時間です。45分間にわたって相談をお受けした後、15分間で主治医への報告書を作成いたします。

受診の対象となる方

患者さんご本人からの相談を原則といたしますが、同意書をご提出いただければご家族だけでの相談も可能です。
なお、患者さんが18歳未満の場合には、必ずしも同意書を必要としませんが、続柄を確認できる書類(健康保険証など)を対面によるセカンドオピニオンの場合は当日持参、オンラインセカンドオピニオンの場合は、申込書類一式と一緒に控えを郵送してください。

セカンドオピニオンをお受けできない場合

?ご本人、ご家族以外からの相談
?ご家族でもご本人の同意書がない場合(ただしご本人が18歳未満の場合を除く)
?はじめから当院での治療を希望している場合
?主治医に対する不満、転医希望、医療事故および裁判係争中に関する相談
?死亡した患者さんを対象とする相談
?主治医が了承していない場合
?相談領域に対応できる専門医が当院にいない場合

この他、ご相談内容によってセカンドオピニオン外来よりも一般外来の受診をお勧めする方がよいと判断される場合には、別途一般外来の受診をお勧めいたします。

患者申出療養制度のご相談については、患者申出療養相談窓口ページをご覧ください。
※患者申出療養制度とは:
保険診療にない医療(まだ標準治療として認められていない段階のもの)について、患者さんの申出を基点に国へ申請し、安全性や有効性を確認する臨床試験として実施される制度です。

費用

セカンドオピニオン外来は自由診療で行われます。健康保険は使えませんのでご注意ください。
紹介状を書いていただいた主治医への報告書の作成費を含め、対面によるセカンドオピニオンは30,000円(税込33,000円)をご相談当日、ご相談前にお支払いいただきます。オンラインセカンドオピニオンは40,000円(税込44,000円)をご登録いただいたクレジットカードより決済させていただきます。
お問い合わせ、ご予約には料金はかかりません。

相談に際して必要なもの

新たな検査や治療は行わず、患者さんからのお話や主治医からの資料の範囲で判断することになりますので、検査データなどが必要です。

1.セカンドオピニオン外来申込書

2.相談者がご本人以外の場合「同意書」
ただし、患者さんが18歳未満の場合は、必ずしも同意書を必要としないが、続柄を確認できる書類(健康保険証など)

3.主治医に書いていただいた診療情報提供書(紹介状)

4.検査資料(CD-R可)
血液検査の結果
超音波検査の結果と画像
レントゲン検査、MRI検査、CT検査の結果
病理検査の報告書など

5.ご注意
主治医からの情報や検査資料がない場合には一般的なお話しかできず、有効なセカンドオピニオンの提供ができませんので、診療情報提供書(紹介状)、検査データを必ずご用意ください。
原則として、セカンドオピニオン外来で相談を実施した当日に当院の一般外来の予約はできません。

それぞれの相談までのながれは以下をご確認ください。

お問い合わせ

東北大学病院 地域医療連携センター(セカンドオピニオン担当)
〒980-8574 竞彩足球app下载町1番1号
TEL.022-717-8885(直通)
受付日時:月曜~金曜日(土?日?祝日?年末年始を除く)8:30~17:15